男性用オーダーメイドかつら専門店アートリイド公式サイト

かつらの維持費は高いのですか?

【 その他 】

Q.15:かつらの維持費は高いのですか?

A:まず、維持費とは何かですが、それはかつらのご購入後にかかってくる「もの(備品等)」や「施術費用のことです。なので、(現金購入した)かつら本体の費用以外のことになります(*ローンの場合は毎月のお支払いは維持費になります)。それには何があるのでしょう?シャンプー剤、リンス剤、セット剤(整髪剤)、ブラシ類、カツラの装着に関わる備品などが挙げられます。しかし、シャンプー剤、リンス剤、ブラシ類につきましては、カツラを着ける以前からご使用していた市販品を使えば良いので「かつらの維持費」と考える必要はないでしょう。セット剤(整髪剤)は必ずしも必要なわけではありませんが、使いたい場合はこれも市販品でOKです。
かつらの装着に関わる備品には、ピン金具、両面テープ、接着剤、粘着除去剤があります。ピン金具は、カツラのご購入時は初回無料という会社が多いので、その後破損した際の交換時にピン×個数分の費用がかかることになります。しかし、安価である事と3~4年ご使用して一度も破損しないことも多々ありますので、維持費として考えなくても良いでしょう。テープや接着剤で装着する場合は、それぞれ定期的にご購入が必要になります。アートリイドにお通い頂いているお客様の備品代は(個人差により)年間辺り2,000円~8,000円くらいです。また、常に着けっぱなしで、ご自身では着脱ができない編み込み装着の場合は編み込み技術費用が必要になります。自毛のカットや製品のメンテナンスにお通いの場合はご希望に応じた施術の費用(施術価格はこちら)が必要です。
修理につきましては、買い替え時まで無修理ということも多々ありますので、とりあえず計算に入れなくて良いでしょう。結果的には、かつらをご使用する前と比べてご使用後にかかる費用(維持費)は高くないということです。

PAGETOP